故人の葬儀をスムーズに行なうために葬儀の形式を知っておこう

葬儀で必要な費用

藤井寺の家族葬プランは、普通の葬儀よりも安くできるというイメージがあります。しかし、斎場の利用料金や寺院関係者に支払うお布施代などは自分で支払う必要があります。家族葬プランに含まれる内容は、事前に確認することが大切です。

服装のマナー

葬儀には幾つかのプランがありますが、四條畷では家族葬が注目されています。参列の際には適した服装があるので知っておきましょう。また、靴やベルトを始めとする小物類に関しても、ある程度決められています。

葬儀で迷わないように

交通の便の良い布施には、葬儀場がたくさんあります。葬儀には様々なスタイルがありますが、近年は小規模な家族葬が人気です。家族葬には、大切な家族や友人など、本当に大切な人にだけ見送ってもらえるという魅力があります。家族葬の中にも複数のプランがあるので、慌てないためにも事前にある程度決めておきましょう。

お葬式の形式と費用

葬儀場

お葬式の総額費用の相場

横浜市内で葬儀を執り行いたいという方は、まずは予算に見合った葬儀の「形式」を選択しておきましょう。最も予算を抑えられるのが、親近者20人前後で行う「火葬式」と呼ばれる形式です。通夜式と告別式を行わないシンプルな葬儀であり、総額費用は17万から20万円前後が、横浜市内の葬儀社の相場とされています。次に通夜式・告別式は一般葬同様に行うも、参加者を親近者のみの30人前後で執り行う、スケールを抑えた葬儀を「家族葬」と言います。年々需要が高まり続けている形式であり、総額費用は40万円前後が横浜市内の平均とされています。そして、50名以上の参加者で執り行う葬儀を「一般葬」と言い、総額費用は50万円前後が横浜市内の平均とされています。葬儀の流れや総額費用、別料金で追加できるオプション、そして「お坊さんの手配」にかかる費用などは、葬儀社によって差があります。気になる業者を見つけたら、すぐに電話相談にておおよその見積もりを出してもらい、必ず資料請求の依頼も行いましょう。予算に見合い、かつ評判の良い葬儀社を探す方法ですが、インターネットでの検索が大変お薦めです。インターネットで横浜市内の葬儀社の「人気ランキング」を検索し、順位に沿って要望・予算に見合う業者を探していきましょう。そしてインターネットのランキングには、必ず過去の依頼者からの評判や口コミなどが掲載されています。これらは絶対に、全文を細かく確認することをお薦めまします。